スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
★妄想の続き…(注意:だいぶ事実を捻じ曲げています)

素敵なテリオスと運命的な出会いを果たしたザカーリ・ド・デュバリエでしたが…実は彼には、既に恋人がいました。その事実を、まだ清純派乙女ザカーリは知らないのです…(おいたわしや)

カフェ・セイウチにて…

080501_007.jpg

そしてその女性の存在はなんと、実の姉であるオルガでありました。

080501_008.jpg

まだ実の妹が浮気相手である事実を知らないオルガは、静かな復讐の炎を燃やしておりました。

080501_009.jpg

ひとときの平穏も束の間、
実は目にするのもおぞましい、ドス黒くて、ドロドロとした幕が上がろうとしていたのです…

一方、その頃のシャルルは…

080501_010.jpg

マスオ集会を開いていた。
スポンサーサイト
GE | コメント(4) | トラックバック(0)
みなさま、おひさしぶりです!ヽ(´ー`)ノ

月日が経つのは早いもので…前回の日記から、5ヶ月も経ってしまいましたッ!Σ( - ロ - )ナント
大航海を休止して、GEの開拓活動を再開したとご報告しましたが…、現在はまたやっておりません(爆)でも、大切な出会いや楽しいコトもいっぱいありましたので、まとめ書きをばw

前回の日記では、党に入っちゃったし~的な感じで、軽く流しましたが…実はこんなアヤシイ人物(失礼な)に勧誘されていたのです。

シャルル青年は、特に目的もなく「暇だな~誰か遊んでくんねぇかな~」なんてブツブツと呟きながら、フラフラとお散歩をしていました。(注意:事実は捻じ曲げています)←ぇ

080501_001.jpg

こんなオッサンに声をかけられる。
新手のナンパか?それとも、このかわいいオレ様を狙った誘拐犯…?

シャルル君は、大層なオバカですので、そんな疑いは一欠けらもよぎらず、このオジ様にのこのこと着いて行ってしまいました。

このオジ様は、Equites党の当主。党内ではマーシーという愛称で親しまれておりました。(ぇ)
決して、覗きや盗撮などはせず、とても温かい心の持ち主で、いつも皆を盛り上げる素晴らしい人物でありました。

党に入会してからというもの、退屈もせず、色んなイベントに参加し、楽しく過ごしていました。

080501_002.jpg

そうして、少しずつ党生活にも慣れてきた頃…
誤爆王な中の人は…とても恥ずかしい発言を党チャに流してしまいました。

腐女子同士の囁きにて…

デュバリエ:おまえのWIZ男ったら激萌え~(*´∀`) IN党チャ

中の人:しまったぁぁぁあああ!!!!!!Σ( - ロ -|||)

腐女子であるコトは、一応隠していた中の人は、一瞬ビビリます。
急いで「誤爆です!」と言うものの…党内の方は親切で、乗っかってくれる人がいました(笑)

乗っかってくれたお陰で、もうフェチとか腐妄想にこだわりなく開き直り、「実はテリオスが一番好きだ、むしろ愛している」という事実を告白した所…
党員の一人が、テリオスを見せてくれるコトになりました。

当時、デュバリエ家には、テリオスがいなかったので感激のあまり、喜び勇んで逢いに行きました。
もちろん、オバカなシャルルは置いて、乙女ザカーリがおめかしをして出向きました。

テリオス(ノ´▽`)ノヒャッホウッ!!☆

そして、運命の出会いを果たします…

080501_003.jpg

目の前に現れたのは、一人のテリオス。
まぁ!なんてステキな方でしょう!

乙女ザカーリは一瞬で恋に落ちます。一目ボレです。テリオスにイチコロです。

そしてその後、ザカーリとテリオス様は夕陽が照らす公園で愛を語りました。

080501_004.jpg

そして、何度も何度も逢瀬を重ねます…

080501_005.jpg

なんかシャルルを主人公に日記を書こうと思ったのに、最早そっちのけです。

一方、その頃のシャルルは…

080501_006.jpg

シモンに萌えていた。
GE | コメント(0) | トラックバック(0)

航海休業→GE再開

2007/11/01 Thu 16:54

みなさん、本日はお日柄もよく…(雨降ってるケド)
こんにちは。今回はマナ様はお休みして、デュバリエ家の人々をお送りします。

ご存知の方は観ただけでわかると思いますが…一応、説明をば。

大航海時代を休憩中のマナ様ですが…現在は、久しぶりにグラナドエスパダ(以降GE)を再開してみちゃいました☆(キャハッ)←キモイ
GEは、友人がずーっとプレイしているので、なんとなく戻ってみた所…ちょっと楽しく…なったり。

基本無料だしね~、気軽にやったりやめたりできます。

…ということで。

この大航海ブログで、GE日記を番外として書くにおいて、マルセイユのマナ様となんとかリンクさせようと思案した結果、こうなりました。(↓笑)

071101_001.jpg


デュバリエ家門における主人公は、シャルル・ド・デュバリエというマスケッティア(銃使い)の天然アホ萌え系な美青年です。今回は登場しませんが(ぇ)、以降お時間の許す限り、GE日記を進めていきたいと思っております。よろしくどうぞ(何

さてさて、今回の主人公。
シャルルの父親である、ジャン・ジャック・ド・デュバリエ卿(通称ムッシュデュバリエ)は日々、船乗り家業をどうするか、陸地開拓をどうするか頭を抱えています。
ムッシュの生業は精霊魔術師…なので、ずっとデュバリエ家の主は自分たちの森を精霊魔術で守ってきた家柄です。

ですから、デュバリエの土地からは離れられませんので、航海の仕事は、ムッシュの妹であるマナ・モワメーム・ド・デュバリエ(通称マナ様)に任せっきりでおりました。
マナ様は精霊魔術の才を持って生まれなかったから…(|||´Д`)

しかし、マナ様は現在、船乗り家業を休業中…
何故かというと、彼女は失恋の痛手から引き篭りになってしまったからです(ぇー

マナ様は傷心中…他に誰が航海をできようというのか…

代われる者もいません。

近頃、毎日、家を守るために必死になって模索しているムッシュの姿をみて、三女のザカーリをはじめ、かわいい娘たちも心配でたまりません。

071101_002.jpg


…などと(いつ航海に課金するか)悩みつつ…ソロでうろついていたら、さる党員さんに勧誘され…

ウッカリ党に入っちゃったり!∑(゚Д゚*)
こんな風にSS作って日記書いちゃったり!(*゚∀゚*)

…結局、しばらくGEを楽しむという体勢に落ち着いてしまったムッシュでありました。

071101_003.jpg
GE | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。