スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ルーが、犯罪キャリアに進んで、初めてタイーホされました。||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||ガシャーン

025ルー警察に捕まる

ルー「兄貴の子供なんか、面倒みるんじゃなかったぜ…」

きっと、めずらしく慣れないコトをしたからだね~
マフィアのボスになるなんて、まだまだ先の話のようです。

026ルー警察に捕まる

それにしても、一晩(?)で釈放されるんだね…ただ留置されてるだけっぽい。
一方その頃…
ゼルダと離婚したばかりのエミリオ。

男手一つで子育てをするつもりでしょうか。母親がいないなんて、四の五のいってられませんね。自分のような天才児に育てるには、自ら教育しなくってはね!

それにしても、何を教えてるんだろ…顕微鏡?
なんか、天才っぽいようなキーワードなんだろうか…どうなんだろうか…(何

027男手一つで…

ちなみにこの子はオルガです。
エミリオとゼルダの子は、双子ちゃんなのです。

立派な大人になるためには、おまる教育もきちんとしなくっちゃねッ
それにしても、「おまるのしつけ」って結構タイミングが難しいよなぁ~

出ちゃってからでも、一応、青メーターは上がったんだけど…それって意味あるのか?w

028男手一つで…

モザイクが邪魔でなんにも見えません…例のモザイク除去Mod入れてみようかな?
入れるのが当然なんだろうかという程、どこのサイトさん観ても入れてるような気が…

さてさて、男出一つで育て上げる覚悟なんて、こんなひ弱な長男には毛頭ありません(笑)
やっぱり二人のかわいい子供たちには、母親が必要だよね!

ってことで、一番仲の良い仕事仲間のリサ・バンチに告白するべく、招待しました。

029エミリオとリサ

そうとも知らず、やってきたリサ。
エミリオのつまらないジョーダンでも、笑顔がチャーミングですね。

きっと彼女も、エミリオを好きなハズ!(キメツケ

きっと、エミリオと同世代で、その上、仕事仲間のリサなら、
子供たちの継母として立派にやってくれるはず。

エミリオ「リサ、大切な話があるんだ…」
リサ「まあ…どうしたのエミリオ?なんだか、いつもと雰囲気が違う…」
エミリオ「あぁ、かわいいリサ…このボクの、妻になってくれないか」


031そしてプロポーズ

ジャジャーン!
高慢ちきでナルシストなエミリオの事。
きっと豪華に豪華を重ねた婚約指輪をプレゼントしたんでしょうね~

リサ「素敵…エミリオ…!なるわ!なるなる!あなたの妻に!」

それにしても、最初のSSとの差。二人ともパジャマです。
すでにウフフした後なのは、もちろんのこと…(笑)

そして、リサの帰った後。
彼女と婚約した事を、母アドリアナに伝えるエミリオ。

033鬼母に打ち明ける

アドリアナ「あら~おめでとう!子供たちにも母親は必要よ。彼女なら、バッチリね。」
エミリオ「うん、そうなんだよママ。
     だから、ボクは子供たちを連れて、この家を出て行くよ」

アドリアナ「あなたがいなくなるなんて寂しいわ…」
エミリオ「アリスタ姉さんのプールハウスの隣に、ちょうどいい物件があってね…」

アドリアナ「まあ!アリスタの所にも同じ年頃のいとこたちがいるし、きっと安心ね。
      オルガとニコレッタの大喜びする顔が目に浮かぶようだわ」

エミリオ「うん、ママ…今まで世話になったよ。
     ルーもロロナもいるし…時々、遊びに来るから、寂しくないよ」


そうして、エミリオは、長年住み慣れたこの家を出て行く事となりました。

はじめは、長男であるエミリオを本家に残そうと思っていたけど…
アンリもアドリアナも異様に長生きなので(特に鬼母アドリアナはしぶとそう…)、トゥルーズ家が窮屈になってきたし、長男家族を追い出すことにしました(笑)
いやいや、追い出すといっても、きちんとお家を購入しましたからね!

エミリオは、すでに「有名映画の作曲家」という地位に到達してるし。大丈夫でしょう。

トゥルーズ家には、まだまだ心配な次男ルーと、まだ女子高生の次女ロロナもいるし。
この二人の方がまだまだ色々と遊べそうだしねw
スポンサーサイト
The Sims 3 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。