スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

墓地でおさんぽ

2009/09/26 Sat 16:35

さてさて、新居に越してから3日ほど経ちました。
どうでしょう?越してきたばかりの日は、トゥルーズ家のみんなも色んな物を眺めたり落ち着きがないようでしたが、今はもうすっかり慣れて普通に生活してます…プレイヤーをのぞいて。

なんでしょうかねーシムたちは、普通に馴染んで行くけど、私が慣れませんww

貧乏人だからでしょうか…豪邸すぎて、なんだかソワソワします。
というか、オブジェクトが多すぎるのと、1階部分だけでかなり広いので重いwww

一人一人の行動をうまく追えないし、これじゃぁ大事なシャッターチャンスを逃してしまう気がして、やや落ち着きません…せっかく、越してきたけど…また転居しようかしら(ぇー
やっぱり、建築も自分でやるべきカモしれませんね。なんというか、家に愛着がわかない(笑)

…ということで、現在は別の場所に建築を進めております…(結局

090ロロナ博士

ロロナママが仕事から帰ってきて、夕食のラタトゥーユを食べています。
マッドサイエンティストの制服です。なんなんでしょうこれはw

髪型も変わっちゃうんだから、おそろしいもんです…一体、どうやったらあの美しいロングヘアがこんなんになるんでしょうかwでも、なんか好きですコレ。あやしくてw

さて、翌日。
普通に生活を見ていても面白いケド、なにやろっかなーとボーっとしていたら、アンリの願望に「墓地へ行く」というのが出ました。なんで墓地に行きたいんでしょうか?

死んでしまった友人たちのお墓参りでもしたいのでしょうか。

最近、公共の墓地へも行っていなかったので、願望を叶えるべく向かいました。
102墓地にて

すると、アンリの友人であるソーントン・ウォルフ氏にばったり遭遇。
しばらく観ていると、挨拶もそこそこに、それぞれベンチに腰掛け、読書を始めました。

あんたら、墓地で読書って…墓参りもしないなら、何しに来たんだw

引退した老齢ともなると、どうやら暇を持て余している感じのウォルフ氏。
一見した所、スポーツスタイルですね、ジョギングでもしていたんでしょうか?

読書中のアンリに話しかけました。政治について熱く議論をしているようです。
よし、金持ちっぽいし、ちょうどいいから政治資金を募ろう!

103選挙資金活動

ばったり友人に会って立ち話。そして選挙活動も忘れないアンリです。

しかしここ墓地なんだが…
結局、そのままウォルフ氏と夜遅くまで話し込んだ後、普通に帰って行きました。
スポンサーサイト
The Sims 3 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。