スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ストーニー滝の魔女たち11

2009/10/08 Thu 10:00

幸せな新婚生活を送るモティマーとオデット。

とにかく幽霊の多いゴス邸での暮らしですが、オデットも少しずつ慣れてきたようです。
来たばかりの頃は、幽霊に驚くばかりでしたが、最近では仲良くお話するようになりました。

そんな中、ゴーストに見守られながら愛し合う夫婦。

153ゴーストハウス

しっしっとしたのに、入ってきちゃいましたね…しかも凝視してたし。
その上、夫の吹き出しを出しながら泣き叫んでいました。迷惑です…(笑)

家中が、モティマーの結婚を祝福していました。
もちろん、母のコーネリアス・ゴスも叔母のアグネス・クランブルボトムも、美しい花嫁を歓迎しています。温かく迎えられるというのは、とても嬉しいことです。

そんなある日、オデットが遂にモティマーの子を身籠りました。
154オデットの妊娠

待望の朗報に、家中が大騒ぎです。

オデット「あなた!あたし、妊娠したみたいなの!」
モティマー「でかしたぞ、オデット。元気な子を産んでくれよ」

155新しい命

叔母のアグネスも喜んでいます。
家族中の会話を見ていると、産まれて来る子供の話題で持ちきりでした。

156大喜びのゴス家

そんな中…
モティマーの元に、ある知らせがやって来ました。

なんと、オデットの姉のオルガが男の子を産み、クリストファと名づけた様子。
クリストファは、間違いなくモティマーの子のようでした。

モティマーは、ぐっと堪えました…。

新しい命の誕生は嬉しいはずのもの…
私の息子は、私の元にはいないが、無責任な事は出来ない。
健やかに育つ為にできる限りの事をしよう。

変えられない運命は、せめて不幸なものにしてはならない。


オデットには黙って、仕送りをし、遠くから我が子の行く末を見守る事にしました。

157-2何を想う

身も心も幸せを抱き、穏やかに眠るオデット…
彼女の笑顔が少しも曇る事のないよう、秘密を守って行くしかないと悟ったモティマーでした。


次回へつづく。
スポンサーサイト
The Sims 3 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。