スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新居に越してきて、随分落ち着いてきました。(プレイヤーが)

トゥルーズ家のお食事は、主に元5つ星シェフの鬼母アドリアナが作っていました。

ですが、そろそろ彼女も寿命をとっくに越えて、いつ死んでもおかしかないので(ヒドイ)

現在の子供たちの母親であるロロナママに料理スキルをマスターしていただく作戦に出てみようと思います!

仕事帰り早々、庭のバーベキューマッスィーンでステーキサンドゥウィッチを作って頂きました。…でもなんだか、仕事着のままなので実験をやってるようにしか見えません…

ロロナさん、せめて着替えてください…

128バーベキュー博士

そんなこんなで、今日は夕食までに料理スキルを上げるべく作りまくってもらいましょう。
さてさて、今度はちゃんと普段着に着替えてキッチンでお料理です。

何を作っているでしょうか?

答えは、驚きのシチューです!
冷蔵庫の中身の在庫を一掃できるスペシャル料理ですね。

129お料理マスター

ロロナママの料理スキルは現在8です。
あとどれくらい作り続ければマスターできるかなぁ。

ちなみにロロナの生涯の願望が「4つのスキルをマスターする」なので、このお料理をマスターさえすれば願望達成なのです!がんばれロロナママ!!

さてさて、色んな物を作り続けている間にキッチンをご紹介しましょう。

130自慢のキッチン

ここは作業台です。
真ん中に出来上がってホクホクな点心が置いてありますね。
つまみ食いしたいです。

なんか乱雑に、米とかパンとかの小物類を生活観溢るる感じで配置してみました。
ちなみにコレはModで用意した雑貨類なので、腐ったりしませんので、ご安心下さい。

あ、点心以外の話ね。

131自慢のキッチン

こちらはキッチンの主な必需品たちです。
白を基調に配置しているので、ナチュラル感たっぷり。
プレイヤーのお気に入りです。こんなキッチンで料理したいなぁ…(願望)

さてさて、お食事も何品か作って用意ができたので子供たちを呼びましょう。

「ごはんよ~」

みんなが降りてきて、それぞれに食事を始めたのですが…
何故かマリーちゃんだけ来ません。あれ、どしたかな?

132真夜中のスプリンクラー

マリー「うきゃーきゃははははー」

庭のスプリンクラーで狂ったように遊んでました。

夜なのに。カゼひくわよ。
スポンサーサイト
The Sims 3 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。