スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もうすぐ誕生日

2009/10/20 Tue 10:00

夕暮れ時。
暖炉の火が暖かなリビングのソファでアドリアナと娘のロロナが会話をしていました。

何を話してるんだろう…

コマンドは「おしゃべりする」でした。

138母娘の会話

テクノ恐怖症なアドリアナは、やたらパソコンのアイコンを出していました。
やるなってコトでしょうかw

それにたいして、ロロナはひたすら旦那のアイコンを出しています。
母親に婿のことで愚痴ってたのかも知れませんね。

139もうすぐ誕生日ね

そうです!そろそろ、いいかげん(笑)
4人の子供たちを高校生に成長させようと思います。

プレイヤーが小学生を愛でたいが為に長い事、時の止まっていたトゥルーズ家。
再び時間を動かすと、近頃「ばーすでーばーすでー」みたいな会話ばっかり聞こえてきます。

成長したがっているようです。

子供時代が長かった分、愛着も一塩で…どんな大人になるのかものすごく楽しみだし、そろそろ4人姉弟の年を取らせることにします!…近々!ww
まぁ、できればアンリ&アドリアナ夫妻が生きている内に高校生にしたいものです。
孫の成長は見届けたいものでしょうしね。

143おっきなケーキがいい

おじいちゃんの作った、そんなに美味しくもないホットドックを食べながら子供たちが言います。

マリー「ねぇ、おじいちゃん。今度のバースデーには、おっっきなケーキが食べたいわ。
それで立派な演奏家になりたいってお願いごとをしてフーーーーッて消すの。」

アンリ「そうかそうか。マリーは演奏家になりたいんだね。
それじゃぁ、とびきり大きなケーキが必要だなぁ、はっはっは。
おじいちゃんでは上手に作れないから、ママとおばあちゃんにお願いしてみたらどうだい?」

マリー「おじいちゃんは絵はとっても上手なのにね!ホットドックはイマイチよ!」
アンリ「ははは…」
ロル「ぼく、ケーキなんかより、おこづかいがもっとほしいよ。」
ジジ「ガツガツ…おじいちゃんこのホットドックいけてるよ!」

さて、そんな会話がなされ、バースデーはどうなることやら。お楽しみに♪

今夜は、シャワー浴びてみんな眠りにつきましょう~☆

140ロルのシャワーシーン

今夜はロル君のシャワーシーンをサービスです!
どうですか、少年のこの穢れのない体。
これも観られるのもあとほんの少しです…ぐすん←危ない

さてさて、その頃。
我が家のゴーストたちも活動を始めておりました。

141エドガーおじいちゃん

今夜のエドガーおじいちゃんは、生前大好きだったボードゲームにハマっておりますね。
だいたい、カウチポテトなエドガーおじいちゃんはゲームしてるかテレビみてるかです。

ちなみにこの人は、アンリの父親です。

ゲストルームから会話が聞こえます。覗いてみましょう。

142ママとアンナ

少女時代にプールで溺れて亡くなった、アンリとアドリアナの娘のアンナです。
ママになにやら訴えております。

ママの味が恋しいのかな?なんだか切ないです。

144読書するミニー

夜も更けて、そろそろ寝る時間…
リビングで、マリーちゃんは読書をしていました。
明日は学校だというのに、夜更かししちゃって!明日つらいわよ~朝起きれられるの~?

おやすみッ
スポンサーサイト
The Sims 3 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。